単身引越しの料金を安くするために必要なこと・できること

単身引越しを検討する場合、やはりいかに料金を安く抑えるかが大切になります。引越しサービスには至れり尽くせりなサービスが目白押しで、1人で準備しなくても、業者に梱包から何から何までやってくれるというものもあり、ついついそうしたものを利用したくなります。

ところが、それでは料金が高く、かなりのお金を取られることになります。できれば安く抑えたいという時に、それを可能にさせるのはできることは全部で自分でやるということです。


通常、引越しでは梱包、運搬、荷解きなどの作業を伴います。これを全て業者が行う場合と自分で全て行う場合ではその値段は倍も違うと言われています。その 中間で、梱包、もしくは荷解き、どちらかを業者が担当するタイプだと2倍弱の値段となります。つまり、業者にやらせた時点で値段が高くなるということで す。そのため、料金を安くするには、自分で梱包をする、荷解きをすることが必要です。夕食をごちそうする、飲みに行く際におごるなどの条件をつけて友人に 手伝ってもらえば、素早く準備、もしくは新生活に向けて順調なスタートを切ることができるようになります。

友人がいる場合に はレンタカーを借りて、自分たちで運搬できるものは運搬するというのも一つの手です。例えば、重いものがそこまでない場合や引越し先に家具や家電がある場 合には力仕事がそこまで多くないため、運搬だけを手伝ってもらうということもできます。そうすれば単身引越しが安上がりで済ますことができるのです。もち ろん、業者に頼んだほうが安全でスピーディーではありますが、安い料金重視を考えるならば自分たちで運搬するというのもおすすめです。

ま た、段ボールなどの費用も一定の枚数以上は有料ということがあります。一定の枚数にならないよう、いらないものは捨てるという考え方でもいいですが、近所 のスーパーなどから段ボールを譲ってもらうというのもいいでしょう。できるだけお金をかけないように、調達できるものは自分たちで調達することも大切で す。

業者による引越し料金の違いを知ることも重要です。今では、引越し料金一括見積もりというサービスがあり、複数 の業者へ一括で見積もり依頼ができるようになりました。これによって、同じサービスで依頼した場合にどの業者が一番安く引越しをしてくれるかをすぐに知る ことができます。一括見積もりのサービスは基本的に無料でできるので、もし上記以外の方法も使って引越し料金を安く抑えたいのであれば、一括見積もりは必 須です。

⇒東京の引越し料金.com

引越し料金を安くするには、業者選び・できるだけ自分で作業を行う・依頼方法やプランを工夫するの3つが大切です。是非参考にしてくださいね。