家族3人~5人での引越しの準備について。気を付けること・準備をスムーズに進めるコツ

家族3人~5人で引越しの準備をする時に気を付けることや準備をスムーズに進めるコツですが、まずはお子さんのことを中心に考えてあげてください。

お子さんが赤ちゃんや成人している年齢ならいいですが、小学生など転校によって大きなストレスを抱えてしまい、子供が不登校になってしまうということも少なくありません。
そういった部分に細心の注意を払い、学校の手続きを一番早くに済ませて学習用品の準備を進めてあげてください。


転校前の学校と転校先での学校の担任の先生と話しをすることも大事であり、どのような雰囲気の学校や先生やクラスであるかを知っておくことが大切です。

そして引越しの準備ですが、家族でとなると段ボールの数が50個から100個以上になることも少なくありません。


これだけの量だとかなりの量になりますので荷造りは1か月前から始めるのがよく、段ボールも引越し業者に用意してもらったり、おまかせパックを利用して依頼してしまうのも良いでしょう。


おまかせパックは基本的に何もしないで業者がしてくれるので忙しい方に向いています。

1か月以上前からの荷造りですので、使わない季節外れのものや趣味のものから整理していってください。


おまかせパックなどを利用する時は盗難が怖いので貴重品は自分で荷造りをすることをおすすめします。


どちらにせよ業者に対して指示をする必要がありますので荷造りする前から何をどう梱包するかの順番も考えておく必要があるでしょう。

荷造りは想像以上に時間が掛かってしまいますから徐々に始めていってください。
早すぎると部屋中が段ボールで一杯になるかと思いますので、先ほども言いましたように季節外れの物を中心として押し入れに入れてあるものを先に梱包していきますと、荷物を再び押し入れに入れることができますので部屋が整頓された状態で過ごせることができます。


必要なものほど後に回して、今はいらないものを梱包していきますとスムーズに準備をすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です