バイクの引越しについて

引越しの時にバイクも持って行きたい場合、どのような方法があるのでしょうか。以下の4つの方法を是非検討してみてください。

 

自分で乗っていく

まず自分で乗って行ってしまう方法があります。あまりにも距離があったり真夏や冬時期ですと苦労するかもしれませんが、支障になるようなことがなければ乗って行くのがおすすめです。ツーリングがてら移動することができますので、バイク好きからすればむしろ楽しみがあって良かったりもするのではないでしょうか。

 

運送業者に依頼する

自力で移動することが難しい時には運送業者に運んでしまう方法がおすすめです。当然費用が掛かってしまいますが、安全に運んでもらうことができますし、遠方までの移動だろうと安心です。ただ、バイクの大きさや移動する距離によっては10万円程度も掛かることがありますから大きな負担になってしまうかもしれません。もし引越し前日などにバイクが必要のない場合は、前もって引越し先近くの駐車場などのパーキングに停めておくのも良いかもしれません。最大料金のあるパーキングであれば、運送業者に高額な運送費を払うよりも断然安く済みます。

 

レンタカーで運ぶ

バイクに乗って移動することは難しい、だからといって業者に頼んで費用が掛かるのは困るという時にはレンタカーで軽トラックを借りて運んでしまうのも一つの選択肢です。軽トラックなら1日借りたとしても数千円程度で済ませることができえますし、また、レンタル会社によっては乗り捨てにも対応してくれますのでわざわざ返却する手間もありません。また、バイクの引越しだけでなくその他の荷物も載せることができますから上手く活用すれば引越しを安く行うことができるはずです。

 

処分する

引越し方法としてはこういったやり方がありますが、時には思い切って処分をしてしまうのも良いかもしれません。引越しに伴いバイクも持って行ったものの、意外に出番がなかったというケースもありますので、本当に必要なのか考えてみた方が良いでしょう。一旦は売ってしまい必要になった時に新たに購入した方が結果的には良かったりすることもあるのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です